パフォーマンスをあげよう

Posted by 河野 , on 6月 27, 2014 at 9:16 AM
Category: 未分類

こんにちは。

いよいよ夏に近づいてきましたね。

この時期は梅雨時期ですが例年に比べ降雨量は少ないですね。

でも、一日に降る量がとても多く降ればゲリラ的な降雨量になっていますね。。

日中の雨は移動に不便ですが、夜に降ってくれれば気温も下がりとても快適に

睡眠できますね。

暑がりな私だけかもしれませんが、夜に雨はいっぱい降って欲しいですね。

という事で夏バテに負けないように今回も「将来性のあるサーバーって何?」

の記事を書きたいと思います。

 

 

前回はサーバーを安く手に入れようというテーマに書いてみました。

みなさん少しは興味もてましたか??

私自身もサーバースペックをより良いパフォーマンスにしたい。

贅沢ですが安くパーツを手に入れたいと日々考えています。

 

ケチと紙一重ですが、俗にいうコスパを常に求めています。

現行での新製品はとても値段がかかります。

電化製品、車、など新製品はとても高いですね。

それこそコストに見合った値段になっていますが

電化製品、パソコン製品は型落ちの製品でもなかなかのパフォーマンスできます。

 

電化製品はものすごいサイクルで新製品が出てきます。

ですので、半年前の製品は古いと言われるくらいに新製品はでます。

 

先ほども述べたように型落ち製品はねらい目ですね。

メモリ、CPUに関しては中古でも十分に使えるパーツです。

ちなみにHDDの中古はおすすめしません。

HDDは消耗品で、他のパーツに比べて故障する頻度が高いからです。

中古で安く手に入れるというメリットはありますが

すぐに故障して、データ復旧できないというデメリットはあります。

安く手に入れても結局コストがかかってしまいます。

 

 

今では、電気屋さんに行かなくてもインターネットで商品を手に入れ、選んで購入できる

時代です。

 

安くパフォーマンスのいいサーバーを手に入れましょう。

安く手にいれよう

Posted by 河野 , on 4月 24, 2014 at 10:27 AM
Category: 未分類

みなさんこんにちは

長い冬も終わりだんだんと暖かくなってきましたね。

個人的に春という季節は好きです。

特に桜の花が好きで、なぜ毎年この季節になると花が咲くのかなといつも

不思議に思っています。また自然は偉大だなとも感心させられます。

そして、体質的に寒がりであり暑がりでもあるので春が半年位あってくれないかな

とも思っています。

 

では、今回の「将来性のあるサーバーって何?」の記事を書きたいと思います。

サーバー自体高価なものですよね。衣類、食品、電化製品等もそうですが

一流メーカー製品のものを買うとなると本当に高価な買い物になります。

でも、安く商品を手に入れたいという気持ちが本音であります。

実際に4月から増税もありましたし値段が高いものは消費税も高くなりますからね・・・

聞きなれないメーカーの商品は安いがなんとなく、ちょっと敬遠するかたもいると思います。

高価な買い物をする時は、何かしらの葛藤にかられますよね。

いい買い物をするなら、自分には何が必要か、何が不必要か、というように必要なものさえ

あれば意外と安い価格で手に入るものは多々あります。

 

そこで、パソコン、サーバーなどは部品を個人で調達さえすればメーカー製品よりは

安く手に入ります。多少の知識は必要ですが。

メーカー製品を買えば間違いの可能性は低いですが、実際に使用しないソフト、機能など

あります。

 

自作で作るとなると、値段抑えたり、組み合わせも調べたりして知識も高くなります。

値段が低くなり、知識が高くなるのは願ってもない形になりますね。

 

新規でサーバーを立てたいと思っている方がいたら自作も選択肢の一つとして考えてみればどうでしょうか?

マルチプログラマー

Posted by 河野 , on 10月 31, 2013 at 10:42 AM
Category: 未分類

みなさん、こんにちは。

季節は秋、涼しいというか寒くなってきましたね。

今年は台風が多く、特に関東地方の方は大変かと思います。

10月に夏日になったりと異常気象が続いています。

地球温暖化でしょうか。

気温の寒暖差が激しいです。

体調管理にはお気を付けください。

 

それでは、今回も記事を書いていきます。

みなさんはたくさんのプログラミング言語を知っていると思いますが、その内どのくらい扱うことができますか。

プログラマーの勉強、仕事をして間もない方は数個かもしれませんが、ベテランになると10個以上実際に扱った人もいます。

なぜならプログラミング言語は日々進化し、新しくなっています。

たくさん知ってたくさん扱える人は立派なマルチプログラマーです。

それでもWebアプリでいえばPHPやJavascriptは扱うことが多いのではないでしょうか。

少し脱線しますが、WebサーバーでいえばApacheが圧倒的に多そうです。

その他、Javaを扱う人も多いと思います。

Windowsで開発する人ならC#やVBを主に扱いますね。

たくさん知っているのは良いですが、今紹介した5つを実務で扱えるようにしたいものですね。

特にJavascriptによる開発はWebページのスマートフォン表示で必要になってきます。

私もJavascriptはまだまだ勉強中の身です。

Javascriptひとつでも日々進化しているので、常に勉強です。

プログラマーは常に新しいことを勉強しなければいけない職業なので大変ですが、それが好きな人が集まっているような気がします。

私もプログラミングは楽しいと思っていますよ。

冷えは健康の大敵

Posted by 河野 , on 8月 30, 2013 at 1:45 PM
Category: 未分類

みなさん、暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
今年は例年より猛暑日が続いており、熱中症患者が多数出ています。
みなさん熱中症には注意してくださいね。

今回の記事はプログラミング言語のお話はお休み。
タイトルの通り、「冷え」「健康」について書きます。

つらつらと書く前に大事なことを書いておきます。
「体を冷やすな」
当たり前のことですが、なかなかできていないのではないでしょうか。

みなさんは夏の暑い日に欲しいものといえば、エアコンやそうめん、かき氷を思い浮かべると思います。
暑いとどうしても冷えたものが欲しくなりますよね。
でも、冷えたものが複数重なると体に良くありません。
例えば、エアコンの効いた部屋で冷たいそうめんを食べる光景はよくありますよね。
実はこれ、してはいけないことです。
エアコンで体を冷やし、そうめんで体を冷やしているので体がかなり冷えた状態になります。
この冷えた状態で暑い外に出ると温度差で体調を崩したり、熱中症になりやすくなったりします。
かき氷も同じです。
先日、エアコンの効いた部屋でかき氷を食べたらお腹の調子が悪くなってしまいました。
みなさん気を付けましょう。

どうすれば、体を冷やさずに熱中症にかからないようにするか。
エアコンを付けっぱなしにしないことです。
暑いからエアコンを付けますが、涼しいのは最初だけであとは寒く感じてきます。
寒く感じると体が冷えているのでエアコンを切りましょう。
外の気温によって設定温度を変えるのも大事です。
28度か29度辺りが良さそうです。
節電の為に28度に設定するというのは体の為にもその温度が最適でしょう。
28度は暑くもなく寒くもなくという温度です。
みなさんもエアコンの温度をこまめに調節してみましょう。

プログラミングの勉強はじめた?

Posted by 河野 , on 6月 19, 2013 at 7:52 PM
Category: 未分類

みなさん、こんにちは。

今日もブログの記事がんばって書きます。

そろそろ春が終わり、夏がやってきます。

最近暑いですよね。

暑いと言えば熱中症の心配が出てきます。

特に子供やお年寄りは十分注意が必要です。

こまめに水分補給しないといけないです。

私も近年、外でくらっとくることがあって危ないと思ったことが何度かあります。

おそらく熱中症の初期症状かと思われます。

あの時は驚きましたね。

また、日差しが強いので日焼けするのが早いです。

少し外に出ただけなのになんとなく肌が赤くなっていたり、昔はそれほどでもなかったのですが。

 

ということで本題にいきましょう。

前回の記事は4月に書いていますが、あれからプログラミングの勉強を始めた人はいますか。

始めたという人はどの言語を勉強していますか。

1つをみっちり勉強する人や複数やる人もいますが、どの言語も大体同じだと思ったと思います。

ですが、大きく分けて2タイプあります。

1つ目は手続き型といわれるもの。

これは上から順に実行していきます。

Cなどの昔からある言語は手続き型と言えます。

もう一つはオブジェクト指向型といわれるものがあります。

Java(ジャバ)という言葉を聞いたことがある人が多いと思いますが、そのJavaがオブジェクト指向型です。

これは言葉では説明しにくいので、他のサイトを調べてみてください。

他のサイトでは図を使ってわかりやすい説明があります。

最近はオブジェクト指向型が主流で手続き型は少なくなってきました。

手続き型よりオブジェクト指向型の方ができることが多いのと複雑な処理でもソースがわかりやすいからでしょうか。

私もオブジェクト指向型でプログラミングすることが多いです。

みなさんはいかがでしょうか。

 

そういえば、最近レンタルサーバーを借りてみました。

久しぶりにHTMLをごりごり書いてみるかな(笑)

プログラミングを勉強してみませんか。

Posted by 河野 , on 4月 30, 2013 at 2:00 PM
Category: 未分類

みなさん、春ですよ春!

いかがお過ごしでしょうか。

春といえば桜の季節。

みなさんの地域では桜は咲きましたか。

私が住んでいる地域はそろそろ桜が散る頃です。

満開の桜も良いですが、散る桜も良いですよね。

今年は見ていないのですが、去年は桜吹雪を見ることができました。

今年は満開の桜を堪能しました。

天気の良い日はお花見スポット巡りをしました。

たくさん写真を撮りました。

お昼の桜も良いですが、夜桜も良いですよね。

お花見スポットでライトアップされた夜桜は本当にきれいですよね。

また、朝の桜も好きです。

朝日に当たる桜。

早起きして見に行きました。

朝早いのにも関わらず、たくさんの人が朝の桜を見に来ていました。

朝はあまり混んでいないので写真を撮るなら朝が一番ですね。

家族とお花見もしてきました。

桜の下で食べるお弁当は特別でとてもおいしいですよね。

春の風に当たりながら、いいですよね。

 

桜のこと書き過ぎですね。

そろそろ本題へいきましょうか。

 

春といえば、入学式ですよね。

何かが始まる、始められる人が多いのではないでしょうか。

プログラミングの勉強を始められる人もいるのではないでしょうか。

プログラミングといえば、たくさんの言語がありますがみなさんはどれから始めますか。

私はCから始めました。

学生の時に勉強しましたね。

その後はJavaを勉強しました。

最近、あまり勉強をしていないので勉強がてらサーバー販売のサイトからサーバーを買ってWebシステムでも作ってみようかなと思っています。

プログラマーって常に勉強ですよね。

同じプログラマーのみなさん、がんばりましょうね。

 

プログラミング言語って何だろう?のブログ。

新学期からもよろしくお願いします!

人工知能

Posted by 河野 , on 2月 15, 2013 at 2:47 PM
Category: 未分類

「プログラミング言語って何だろう!」ブログをご覧のみなさん、遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

今年もこのブログをよろしくお願いします。

新年の挨拶を2月に書くって不思議ですよね(笑)

みなさん、2013年のお正月はどのように過ごされましたか。

私は初詣に行って子供にお年玉をあげてお雑煮を食べて・・・という普通のお正月でした。

年を取ると1年があっという間でお正月もすぐにやってきます。

こんな年寄りな2013年の始まりです(笑)

さて、去年の12月の記事で「人工知能」という言葉が出てきましたね。

みなさんご存じと思いますが、人工知能とは人が命令しなくても勝手に動くプログラムのことを言います。

すごそうだけど、考えると少し恐ろしいです。

でも人工知能が進化すれば、我々の生活も便利になります。

例をあげると自動車の運転の場合は自動運転システムです。

自動運転システムについては最近ニュースでも取り上げられるようになりました。

だいぶ開発が進んでいるようですね。

自動運転システムも実は人工知能と言えます。

自動車メーカーにあるサーバにアクセスしていろいろなことができるらしいです。

ソースコードは見れないので何の言語でプログラミングされているかはわかりませんが。

その他に無人のロボットもそうです。

それも誰かがプログラミングされたものなのです。

人工知能もすごいですが、それを作る我々人間もすごいですよね。

ロボットの話で言えば、私も無人のロボットを実際に見たことがあるのですがどうやってプログラムされているのか私の知能ではわからなかったです。

あれを作るには相当高度な知識と知能が必要だと思いました。

人間とプログラムの違い

Posted by 河野 , on 12月 19, 2012 at 10:56 AM
Category: 未分類

プログラミング言語が記述されているファイルを見ることをソースコードを見ると言いますが、ソースコードを見ているとifという単語をよく見ます。

例外もありますがほとんどのプログラミング言語にifという単語が使われています。

ifとは「もし~」という意味があるのはご存知と思いますが、プログラムにも「もし~」があります。

例えば、「もし、りんごが好きなら食べる。嫌いなら食べない。」という好き嫌い、いわば性格があるとすればプログラムもifを使ってそのようにプログラムします。

すると「もし、りんごが前に来たら食べる。」というようなプログラムを組むことができます。

では、りんごは好きだけどりんごシャーベットは嫌いという場合はどうでしょうか。

人間はりんごがどのような状態で出てきても頭で考えて食べるか食べないかを決めることができますが、プログラムはそうはいきません。

りんごが普通であろうとシャーベットであろうとりんごなので食べてしまいます。

その場合はプログラムにりんごがシャーベットだった場合は食べないことを教えてあげないといけません。

例えば「りんごシャーベット以外のりんごは食べる」ということをプログラムします。

こうやってプログラミング言語を使ってプログラムに性格を加えていきます。

人間とプログラムの違いがわかりましたでしょうか。

もし、人間と同じように考えてあらゆる状況でも正しく動くことができるプログラムができたらすごいことになりますね。

人工知能と呼ばれており、近いもので将棋やチェスのコンピューター対戦がそれに近いですが将棋やチェスに特化したものなのでそれ以外のことはできません。

人間が機械と話す時代がやってくるかもしれませんね。

ルータについて

Posted by 河野 , on 8月 9, 2012 at 6:33 PM
Category: 種類

インターネットを利用するときルータを使いますが、このルータとはネットワークのルート、つまり経路を決める機器になっています。
ネットワークとネットワークをつないで相互に通信するために使われるのですが、インターネットを利用するにはまずインターネットプロバイダとの接続は必要となり、その接続を行い会社や家庭のネットワークとつなぐのがアクセスルータと呼ばれるルータです。
今ではプロバイダとの接続にブロードバンド回線を使うのが一般的なのでブロードバンドルータとも呼ばれることがあります。

パソコン1台だけをネットにつなぐのであればルータがなくてもインターネットを利用することができますが、2台以上を接続するためにはルータが必要となります。また接続しているときにインターネットからLan内に不正侵入を防ぐ働きもルータが行ってくれるのです。

ルータには他にも色々と機能もあり、無線LANやリモートアクセス、プリントサーバーといった機能が付いたルータもあります。
こうしたルータを選べば1台で事足りるので安く済みます。無線LANがついていればパソコンとルータ間でのケーブルもなく使うことができるのですっきりとしますし、リモートアクセスがあれば外出先からインターネットを通じて自宅や会社のネットワークに接続し、パソコンやサーバにアクセスすることができます。

プログラミング言語と英語

Posted by 河野 , on 6月 27, 2012 at 7:25 AM
Category: 未分類

今、存在するプログラミング言語のほとんどはifやforなどの英単語で成り立っていますが、プログラミング言語を知らない人から「プログラミングができる人は英語ができる。」と思われることがあります。しかし、ソフトウェア開発をしている私から見ればifやforなどの英単語はプログラミングをする為の道具に過ぎません。ifは分かれ道を作る道具、forは堂々巡りする道を作る道具になるので英語の勉強しなければならないということはありません。大工で例えるとカンナやノコギリでしょうか。実際、ソフトウェアを開発をしている私は英語が苦手です。しかし、英単語は覚えておいた方が新しいプログラミング言語を勉強する時に便利です。また、エラー処理をする時に表示するエラーメッセージを作成するのに英語は必要になることがあるので英語を勉強していて無駄になることはないです。英語は仕事やプライベートで大いに活躍してくれますから。英語は国際共通語ですから海外旅行をすれば必ず使います。ソフトウェア開発をしていて思うことはなぜどれも英語なのかということです。調べてみるとコンピューターが生まれた国が当時の計算機科学の先進国である米英であったことが理由だそうです。ちなみに最初のコンピューターはいろいろな議論がされていますが一般的には1946年に完成したENIACというコンピューターです。コンピューターは半世紀も前からあったのです。もし、コンピューターが日本や中国などの漢字を扱う国で生まれていれば、漢字でプログラミングする言語が生まれていたのかもしれませんね。想像しただけでもおもしろいと思いませんか。